ファンレター未満

今すべてが始まる

サマパラ2018に挑むベースメイク

夏、それはコンサートの季節。
コンサートツアー(Summer Paradise 2018おめでとう)、SUMMARY、24時間テレビ
24時間テレビをコンサートの括りにつっこむ 
ああ、胸が高鳴る響きのオンパレード。
小躍りしたくなってくる。

コンサートは通常約3時間弱行われ、
長丁場の戦いとなる。
しかも、その時間はMCタイム以外
基本立ちっぱなし、
うちわとペンラ振りっぱなし。
トラジャに比べれば雀の涙ほどの運動量だが、
私たちも割といい運動をしているのだ。

しかもサマパラ2018でトラジャは水を大量に使うとか使わないとか…

24時間テレビに至っては、
当然長蛇の列に並ぶことになる。
自担が今この瞬間に生放送を頑張っている様子が
ひっきりなしに上がってくるタイムラインを
追っていても、残念ながら、
暑いことに変わりはないのだ。
自担は天気までは司れないのである。

そんな夏のコンサートを、めいっぱい楽しもうとする
私たちには、共通の敵がいる。
皆で力を合わせて立ち向かわなければならない敵が。
女性の永遠の敵と言っても過言ではない。
――そう、「化粧崩れ」である。

“寝る前にはしっかり落としたい!”
“でも日中はばっちりカバーしてほしい!”
ちゃんと落ちるのに鉄壁のカバーを
してくれるベースメイク。
しかし、いま現在どちらも両立するのは極めて難しい。
薄くすればカバー力は下がるし、
厚くすればヨレやすくなる。
したがって、今回は、以下の条件にあてはまる方々への、
「崩さないこと」に重点を置いた
ベースメイクを紹介したいと思います!

・ベースでガチガチにカバーしない派の方
※カバーしないと不安な方には物足りない方法
だと思います。
リキッドではなくパウダーファンデを
使う方法を紹介するので。

・暑い夏はサラサラのパウダーファンデ派の方

Tゾーンのテカリが気になる方

 

それではレッツゴー!(とらちゅーぶちゃか風)

 

下準備:美容液を入れ込む
25才を過ぎてお肌の曲がり角なアラサーの面々、
around二十歳でも意識の高い美容液の使い手な方々、
ざらつきや乾燥が気になる場所に
優しく肌を労わりながら浸透させましょう!
※キメ細かなピチピチJKは美容液は必要ないと思う、
細胞自体が若いので!

www.sofina.co.jp

私はこれを使っていますが、
敏感肌の方の中には合わない方もいる
(実際私も友達が使い切れなくてもらった)
ので、ご了承ください。(>_<)

 

①化粧水をたっぷりと
「夏だから湿度高いし乾燥しないでしょう!」
と浮かれ気味のそこのあなた。
夏は室内と屋外の気温差や、クーラーの強風にさらされ
肌は思っている以上にダメージを受け乾燥してしまうのです!

ちゃかちゃんがテレビジョンで
「他は何もやっていないけど、洗顔はしてるよ」
というようなことを言っていて、
ああ、洗顔で皮脂を洗い流して保湿しなかったら、
肌が砂漠化しちゃうよ~と心配になりました。
(実際、ちゃかちゃんの肌の
コンディションには
波があると思っている…)

季節を問わず保湿は必須。
惜しみなく肌に貯水しましょう。

 

②乳液で水分を閉じ込める
化粧水を逃がさないように油分でフタ。
これ、少量でめちゃめちゃ伸びるし
肌がもちっとするしで、今愛用してます。
私はMINONをライン使いしています。

www.daiichisankyo-hc.co.jp

 

③少し時間を置いて、下地を塗る
個人的に思うのが、乳液を塗った直後に
下地を塗ると、ヨレません??
なんか、均一に下地を伸ばしづらい気がするんですよね…
朝眠い中でそれをやってしまって下地が一部分に
固まってしまっているのを気づかず、
パウダーファンデを乗せてしまって大惨事、とか
それを防ぐために5分くらいは時間を置きたいです。
お着替えするとかして。
ちなみに私が使っているのはこれです。
崩れないぞっ!

www.sofina.co.jp


④パウダーファンデ
パウダーの乗せ方がポイントです。
私は大学1年の頃から化粧を始めたのですが、
付属のパフを疑いもなく9年間使い続けてきました。
しかし、今まで使用していなかったのがもったいないくらい
素敵な逸品と出会いました!

www.shiseido.co.jp

今までこれなしで生きていたことが信じられません。
肌触りは柔らかで、不快な感じは全く受けません。
パウダーを均一に延ばしてくれるので、
一部に粉が多く乗ってしまってヨレることもなく、
皮脂崩れも少ないです。
厚塗りになることがないからすごく快適で、
なんて言ったらよいのでしょうか…
肌が呼吸しづらくなる感がないというか。
とにかく声を大にしておススメしたいです!
騙されたと思って!
資生堂の回し者じゃないです

 

⑤ミスト
パウダーを乗せた後に
シュッと一吹きかけるのとかけないのとでは、
持ちに雲泥の差が出る(私調べ)。
何事も、ひと手間が大事だなあと。

www.ipsa.co.jp

 

◆おまけ ~コンサートは特別な日!~
コンサートは1年の中で楽しみにしている日トップ5には
入ると思うので、その時のベストな状態で参戦したいものです。
普段はつけないのですが、こういう日はハイライトをつけます。
タイミングはミストの前が良いと思います。

プチプラでおススメはこれです。

www.canmake.com
わざとらしくないつやっと感!02番使用。
「つや肌って流行っているけど、
テカリが不安だからつや肌にチャレンジできない…」
という方に試してほしいです。
何よりお値段が安い!
ので、罪悪感を抱かずに済むのも◎笑


待ちに待ったコンサート。
ステージからは米粒くらいの大きさにしか
見えない1人のファンに過ぎないけど、
ベストの自分で行きたい!こだわりたい!
そういう特別なおしゃれも、
コンサートの楽しみの一部ですよね。
さぁ、明日はどんなメイクで行こうかな。